メインイメージ

なかなか決められない

誰かにお祝いギフトを送るときって何を送っていいのかなかなか決められないという方が多いのではないでしょうか。
それは自分の物を選ぶわけではないからです。
自分の物だったら欲しいものがわかっているのでそんなに迷うことはないでしょう。
それが誰かにお祝いを贈るとなると相手が何を欲しがっているのかわかりませんし、さらにはお祝いの記念として贈るギフトであれば何か記念に残るもの、喜ばれる物を送りたいと思って張り切ってしまうのでなかなかギフトを選ぶことが難しいのではないでしょうか。
そこで最近お祝いギフトの定番として定着しているのがカタログギフトだと思います。
まず結婚式の披露宴に参加すると8割以上の確率で引き出物がカタログギフトのことが多いです。
確かに披露宴の引き出物となると招待客の年齢層も趣味も異なる場合が多く万人に受ける引き出物を探すことが難しいのかもしれません。
リサイクルショップなどへ行ってみると明らかに結婚式の引き出物でもらったんだろうなと想像できるペアのグラスやお皿なども沢山見受けられます。
結局はもらっても喜ばれない、もしくは使われない品物を送るよりは必要とされる物を送りたいと思うのだと思います。
結婚式などのお祝いギフトとなると年齢層も趣味も異なる招待客の要望に応えるためには自分の好みの物を選ぶことができるカタログギフトが最も喜ばれるのかもしれません。
最近では結婚披露宴を行わないご夫婦も少なくはありません。
結婚披露宴を行わないかわりに友人や会社の同僚などから結婚のお祝いとして現金やプレゼントを贈ってもらうことが多いのだそうです。
他にお祝いギフトとして思い浮かぶのが出産のお祝いではないでしょうか。
友人や親戚に子供が産まれるとそのお祝いとして子供服などのプレゼントを贈る方が多いのではないでしょうか。
自分に子供がいない人にとって子供が生まれた友達に何を送っていいのかを選ぶのが難しくなかなか決められないのではないでしょうか。

Copyright (C)2016 なかなか決められないあなたに!喜ばれる結婚・出産のお祝いギフト All Rights Reserved.